明太子って何ですか?

banner 明太子とは、たらこを唐辛子で味付けしたものです。こう言うと、簡単なものに聞こえるかもしれませんが、結構奥が深いように思えます。よく福岡県や山口県のおみやげとして人気の明太子ですが、スケトウダラ以外のマダラなどを使用した製品は辛子明太子と呼ぶことができないそうです。全く知りませんでした・・・恥ずかしながら、辛口の明太子が辛子明太子で、そうでもないのが明太子だと思っていました。そのルーツは意外なところにあって、朝鮮半島の明太子のキムチ漬けと言われています。朝鮮半島から最も近い港である山口県下関には大量に明太子は大量に輸入されていたそうです。この下関で、明太子の最初となる、まぶし型の明太子が生まれました。その後、福岡県に渡り、塩漬けしたたらこを唐辛子調味液に入れて二次漬けする現在の辛子明太子が生まれました。
 明太子はこのように、日本のオリジナルではなく、朝鮮半島から伝わって来たのですね。最近は、昔のようにかなり高級で手が出ないというイメージはあまり無くなりましたが、不景気や世の中の安いものを求める傾向からでしょうか。しかし、滅多に食べられなかった頃に比べると、安くなったおかげで食卓で見かける機会も増えましたし、何より多くの人がそのおいしさを知ることになると思うので嬉しくもあります。
 

注目コンテンツ

椒房庵のごはん屋

記事をみる

やまや

記事をみる

ふくや

記事をみる

Copyright(c) 明太子大好き〜詳しく知りたいあなたへ。. All Rights Reserved.